過払い金返還請求とは


債務整理 東京|過払いなら借金相談ホットライン

過払い金返還請求とは?

TOP >過払い金返還請求とは

 

 

利息制限法の利率を超えて払い過ぎた利息は、原則として、払わなくてもよかったお金です。
その払い過ぎた利息(=過払い金)がどのくらいあるのかは、取引履歴を元に、引き直し計算をすればわかります。計算の結果、過払い金があれば、 業者に過払い金返還請求をできる可能性があります。

 

 

▼このような方は、過払い金請求ができる可能性が、非常に高いです▼

  • 利息制限法の利率を超える利息での取引期間が5年以上ある。
  • 利息を確認してみると、「15%〜20%」以上の利息で借金している。
  • すでに、完済した借金があり、最後の返済日から10年以内である。

 

 

過払い金請求は当然の権利

 

「過払い金」があるかどうか調べるには、今までの取引内容がわかる資料が必要となりますが、「ずいぶん昔のことでよく覚えていない」「契約当初からの領収書・契約書などを、なくしてしまった」という方も少なくありません。
しかし金融業者には取引履歴の保管義務があります。弁護士が、あなたに代わって過去の取引履歴を取り寄せますので、書類がないからといって諦めず、まずはお問い合わせください。

 

 

諦めずにご依頼ください

 

過払い金返還請求の時効は、10年間です。つまり「過払い金」は、借金を完済した方でも、最終取引から10年が経っていなければ、さかのぼって請求することができるということです。
あなたは借金を完済した時から10年が経過していますか?
もう終わったことだ…と思っていませんか?

 

「過払い金」=「払い過ぎていた“あなたの”お金」です。

 

なお完済から10年以内でも、借入先が倒産をすれば、過払い金を取り戻すことが難しくなります。
例えば100万円の過払い金がある方でも、武富士のように倒産してしまえば、過払い金は数%しか返還されません。(武富士の場合、第一回の配当は3.3%)
数年前に弁護士に依頼していれば100万円が返ってきた方が、今では数万円しか返ってこなくなってしまっているのです。
もしあなたに過払い金が発生していても、遅くなればなるほど取り戻せる金額が大幅に減額され、最悪の場合、1円も戻ってこないケースもあります。
近年、貸金業者の倒産が相次いでいますので、1日でも早くご依頼ください。

 

もしも、あの時払ったお金が返ってきたら…?
まずは借金相談ホットラインへ、お問い合わせください。過払い金の有無を無料で調べられます。

 

>>過払い金有無の無料調査について

 

過払い金返還請求の事例<46歳・既婚・会社員の場合>

利息を払い過ぎていませんか

ローンを組んだばかりの車で事故を起こし入院を余儀なくされました。そのため生活費が足りず借入れを始めて、その後は雪だるま式にどんどん借金が増えてしまいました。
4年前に一身上の都合で退職をした際、約300万円の借金を退職金で完済しました。 しかし再就職がうまくいかず、その当時は月10万円という住宅ローンも抱えていたため、再び借金が3社250万円まで増えてしまったんです。
その後収入は安定したものの、毎月の家計は赤字になることも多く、なかなか元金を減らすことができませんでした。 そんな時、過払い金というものを知り、借金相談ホットラインへ相談しました。
4年前に完済するまで長いところでは12年近くも借入れをしていましたが、その間ずっと利息制限法の利率以上の金利で返済をしていたため、過払い金がかなりあることがわかり、返還請求を行いました。
そして取り戻した過払い金を使って、残りの借金を一括返済しました。過払い金請求をしたことで、借金がなくなっただけでなく、 手元に残るお金(約160万円)まであり、生活を見直すことができました。

 

>>過払い金に関するよくあるご質問はこちら

 

 


トップページ どのくらい必要?
料金案内
ここが知りたい!
よくあるご質問
実際に依頼された
お客様の声
駅近で安心!
事務所案内
お手続きのご依頼
お問い合わせ