任意整理とは


債務整理 東京|過払いなら借金相談ホットライン

任意整理とは?

TOP >任意整理とは

 

 

任意整理とは、裁判所を介さず、弁護士があなたの代わりに貸金業者と交渉し借金の「減額」や毎月の支払額の「変更」、将来利息の「カット」を求める手続きです。
取引きが長期に渡る場合は、過払い金が発生していることもあり、その際は過払い金返還請求をすることもできます。

 

>>過払い金の返還請求について詳しく読む

 

 

任意整理の流れとは

 

 

1.ご相談・受任
借金の整理方法、費用及び毎月の返済額について、ご相談させていただきます。

 

2.貸金業者への通知
ご相談の翌日には全ての貸金業者に受任通知を送付するので催促などが停止します。

 

3.取引履歴の開示要求
貸金業者から、これまでの返済内容が確認できる「取引履歴」を取り寄せます。

 

4.引き直し計算
利息の払い過ぎを元本に充当し、借金を減額。過払い金があれば、返還請求をします。

 

5.返済計画の協議
残りの元本を確認し、新たに月々返済できる額を交渉し、決定します。

 

6.返済の実行・終了
和解契約書に基づいて、無理なく返済。終了すれば、借金から解放されます。

 

(※引き直し計算…利息制限法に基づいて、利息を再計算すること。)

 

 

 

リスクについてもしっかり説明します

 

 

メリット

  • 借金の減額ができる
  • 一部の借金だけを選んで整理することが可能
  • 交渉により、原則、将来利息を0%にできる
  • 受任通知を送付すれば、すぐに貸金業者からの取立てが止まる
  • 借金理由を問われないため、ギャンブル・浪費が原因でもお手続き可能
  • 資格制限がない

 

デメリット

  • 一定期間(5〜7年)新たな借り入れができなくなる
  • 信用情報機関(ブラックリスト)に登録される

 

任意整理の解決事例<40歳・既婚・専業主婦の場合>

過払い金があれば請求できる

私はもともと専業主婦で、夫の月収26万円で家計をやりくりしていました。
借金総額は、約350万円。毎月の返済額は14万円で、長いところでは7年、短いところでも5年の借入れを続けていました。
生活費や教育費が不足した時にクレジット会社や消費者金融から借入れをするようになりましたが、夫には内緒での借入れなので完済できるのか不安になり、借金相談ホットラインに相談に行きました。
任意整理をした結果、毎月の返済額は5万円にまで下がって今ではパートをしなくても生活ができるようになりました。費用も過払い金で支払えて、さらに手元に戻ってくるお金まであるなんて…驚くことばかりでした。

 

 

 


トップページ どのくらい必要?
料金案内
ここが知りたい!
よくあるご質問
実際に依頼された
お客様の声
駅近で安心!
事務所案内
お手続きのご依頼
お問い合わせ